マッシュルーム

日本のマッシュルーム生産を牽引する芳源マッシュルーム。今では日本で最も古い生産者の一つだ。ここで生産されるマッシュルームは、肉厚で甘みが強く旨みがぎっしりと詰まっている。ジャンボやギガマッシュルームという通常よりも大きいサイズで希少価値の高い商品もある。全てのマッシュルームは、一切の手間を惜しまず一粒一粒丁寧に育てられる。

菅佐原徹哉|芳源マッシュルーム株式会社

幼いころよりマッシュルームを作る両親の背中を見て育つ。自身も高校卒業後に就農。両親より受け継いだマッシュルーム生産に対する思いと、海外からの最先端の技術や知識を組み合わせ、生産現場に取り入れる。海外と異なる原材料を使用し、異なる気候や生産環境の中で最善の策を選択し、最高のものを作り出すことができるか、挑戦の毎日。

洋食から和食、そして「宇宙日本食」としてのマッシュルーム

マッシュルームは現在、目的買いする消費者が多い。他の野菜と同じように日常の食卓に並べて食べて頂けるよう、レシピの紹介やスーパーでの試食販売を行い、マッシュルームの食文化の定着に力を注ぐ。国内のみならずベトナムでの栽培を開始し、事業を展開している。国内でマッシュルームの食文化が根付いた以降は、「宇宙日本食」でもスタンダードな食材として採用を期待する。
*「宇宙日本食」・・・日本の家庭で通常食されている範囲を対象。

培地作りが栽培の要

美味しいマッシュルームの決め手は培地作り。日本で初めてオランダ式の培地製造設備を導入し、国産のマッシュルーム培地を作る。良質の培地を使用し栽培中は無農薬を徹底する。栽培期間中は、温度、湿度、CO2値等きめ細かい生産管理が必要となる。食べて美味しいだけではなく、安全・安心なマッシュルームをいつでもお客様にお届けできるよう心掛ける。

ちば香取のすぐれものは
香取市内の道の駅や、香取市のオンラインショップ「カトリエ」などにて
ご購入いただけます。