紅あずまのタルト

香取市の特産品であるさつまいも「紅あずま」を使用し、若い世代にも、香取のさつまいもを知ってもらえるようケーキにアレンジした商品。卵も、抗生物質の入っていない餌や自然の葉っぱを食べて育てたブランド鶏の卵、香取市産自然卵「一番鶏」を使用している。

須田 邦男 | レストランオリーブ

都内で15年間、各飲食店でシェフを勤めた後、香取市の有名鶏肉店に婿入りし17年勤める。そして昭和63年に長年の夢であった喫茶店風レストラン「オリーブ」を開業。香取市民に愛され続け、2018年に開業30周年を迎えた。

田舎ならではのやりがい

長く東京で育ち、香取市(旧小見川町)に婿で来た時は、都内では当たり前のものがほとんどなく逆にチャンスだと感じた。当時は喫茶店もなく、小見川でオードブルを始めたのは自分が最初だった。地方の人口が減少傾向の今だからこそ、若者にはチャンスと感じてチャレンジして貰いたい。田舎に必要なものを作れれば自分みたいに70超えても楽しく商売できる。

忖度のある接客を

他者の心情を推し量り、配慮することを指す「忖度」という言葉を大切に接客業を行っている。開業時より厨房は一人。お客様の顔の見える席数でと決め開業。それから毎日、お客様一人ひとりの顔を見て心を込めて調理をしている。店が30年続いたのは忖度に拘って来た結果。

ちば香取のすぐれものは
香取市内の道の駅や、香取市のオンラインショップ「カトリエ」などにて
ご購入いただけます。