香取市の美味しいお米や野菜・フルーツなど特産品をご紹介します。
お問い合わせ
暮らす
 
  ~平成28年度~
香取市米食味コンテスト
香取市特産品開発事業発表会の画像
 
 

古くから水郷と呼ばれるここ香取市は、その水田面積が千葉県全体の1割を占める「関東一の米どころ」・・・

・・・続きを見る

 
 

 
  プレゼントご当選者から
ご感想が届きました!

べにはるかの大学芋
 
 

先日は、たくさんのさつま芋セットをありがとうございました。色や姿がとてもきれいなお芋で・・・

・・・続きを見る

 
 

 
  野菜ソムリエさんから
レシピが届きました!

野菜ソムリエのレシピ「ライスミルクと豆腐のやわらか抹茶プリン」の画像
 
 

香取市の新鮮・採れたて野菜を材料とした野菜ソムリエさんのレシピを紹介・・・

・・・続きを見る

 
 




 
 


<売れる米づくり研究会 畦塗り編>

 
 

【畦(あぜ)塗り(ぬり)をしました!】

畦塗りは、田んぼに溜める水を外に逃げないようにするために、田んぼの周りを土で塗り固める作業です。

作業は、畦塗り機という専用の機械をトラクターに取り付けて行い、時速1km以下の非常にゆっくりとしたスピードで走行しながら、畦沿いを丁寧に塗り固めていきます。作業時期は3月中で、後の「代(しろ)かき」や「田植」の作業の前に完了させます。

畦塗り作業を疎かにしてしまうと、水漏れが起きてしまい、水の管理が大変になるだけでなく、肥料や除草剤なども田んぼの外に流れ出てしまいます。

畦塗り機

畦塗り機に付いている成型盤が回転しながら、畦を押し固めて行きます。

作業前は頼りない畦でしたが・・・

畦塗り機

畦塗りをすることで、この通り立派な畦が出来上がります。

畦塗り機

 
   
 

 
 


<道の駅くりもと紅小町の郷 ふれあい農園編>

 
 

香取の雄大な自然に囲まれながら、収穫の喜びを味わってみませんか?

道の駅くりもと紅小町の郷では、日帰り型市民農園の利用者を募集しています。

初心者の方でも、地元の農家による栽培指導や栽培講習会があるので安心です。

野菜作りに挑戦したい方はもちろん、お子様連れの方、セカンドライフを楽しみたい方など、ご利用お待ちしております。


   道の駅くりもと紅小町の郷 ふれあい農園の画像

   道の駅くりもと紅小町の郷 ふれあい農園の画

◆詳細

  • 面積  1区画50㎡
  • 区画数  200区画(バリアフリー2区画・無料)
  • 利用期間  4月~翌年3月 ※継続・更新可能
  • 利用料  10,000円(農機具、肥料、資材、休憩所使用料含む)
  • 付帯施設  休憩室、トイレ、シャワー、キッチン、バーベキュー施設、駐車場
  • 所在地  道の駅くりもと紅小町の郷(千葉県香取市沢1372-1)向かい
  • その他  指導員付、栽培講習会・収穫祭など実施
  • お問合せ  道の駅くりもと紅小町の郷 0478-70-5151

   道の駅くりもと紅小町の郷の画像
 
   
 

 
 


<栗源のふるさといも祭編>

 
 
栗源のふるさといも祭「お掃除ユニット川越クリアーズと道の駅くりもと紅小町の郷マスコットのクリちゃん」の画像
平成26年11月16日(日)に開催した「第27回栗源のふるさといも祭」は、天候にも恵まれ、71,000人ものお客様にご来場いただきました。
サツマイモの産地である埼玉県川越市から、小江戸川越観光親善大使を務める「お掃除ユニット川越クリアーズ」が駆けつけてくれました。
道の駅くりもと紅小町の郷マスコットのクリちゃん、香取市栗源地区特産のベニコマチと一緒に記念撮影♪
サツマイモどころ同士の深い絆を感じますね。

 
   
 

 
 


<朝さつまいもダイエット編>

 
  朝さつまいもダイエットを提唱する美容家 鈴木絢子さんのブログで、香取市のさつまいもを紹介していただきました!
   朝さつまいもダイエットを提唱する美容家 鈴木絢子さん
さつまいもの美容効果やさつまいもの素晴らしさを伝えるための活動を行っているさつまいも親善協会の会長でもある鈴木絢子さん。
香取市産のさつまいもをお送りしたところ、カロテンを多く含む オレンジ色のさつまいも「アヤコマチ」、名前に縁があるということで気に入っていただけたようです。
旬のおいしいものを食べながら健康管理ができるなんて素晴らしい!
あなたも「朝さつまいもダイエット」はじめてみませんか?

 
 

詳細はこちら ⇒ http://ameblo.jp/ayako810/

 
 

 
 


<芋ほり編>

 
  ポテカルゴといってさつまいもの掘り取り機なんだ。
ポテカルゴというさつまいもの掘り取り機画像
掘りながら、コンベアーに載ってさつまいもが上がってくるんだ
 
 

芋ほり



芋ほり

 
  掘ったさつまいもは、いったんコンテナに入れて後で一本ずつ調整するんだ。
結構手間がかかるんだぞ~♪
掘ったさつまいもをコンテナ入れる画像

 
 
芋ほり

 
 
ポテカルゴに載せて移動できるから、ちょっとは楽チン♪
ポテカルゴに載せて移動する画像

 
 
でも、降ろす時は人力だ!!
コンテナを積上げている画像

 
 

JAかとり (O)

 
 

 
 


<作柄検討会編>

 
  今年のさつまいもの作柄状況をみんなで確認しました。

作柄検討会での搬入画像
まずは、搬入


作柄検討会での計測画像
そして、計測
 
 
作柄検討会
規格応じ並べます。

作柄検討会

 
  ベニアズマ34点、べにはるか17点が集まりました。
作柄検討会でのベニアズマとべにはるかの画像
いろんな形があるでしょ~
 
 
作柄検討会での選別画像会


作柄検討会での選別画像会

 
 
作柄検討会での選別画像会
見直しをしたり・・・

作柄検討会での選別画像会
規格ごとに計量したり・・・
 
 
作柄検討会での審査画像会
厳しく審査

作柄検討会での審査画像会

 
  5月25日~6月5日植付のものの作柄は、昨年よりは今一・・か・・な・・
でも、検討会をすることによって、苗の選択など情報の交換ができ、次年度作付けへの参考になって、さらにより良いさつまいも作りへの挑戦が始まるんだ!
 
 

JAかとり (O)

 
 

 
 


<何を蒔いたか編(Ⅱ)>

 
 
何を蒔いたか(Ⅱ)
種を、糸巻きつけ土の中に埋め込んでいくんだ。

何を蒔いたか(Ⅱ)

 
 
何を蒔いたか(Ⅱ)
糸(シーダー)には10cmに一粒が入っているんだよ。

何を蒔いたか(Ⅱ)
そして25cm間隔に埋め込みました。
これは4列だけど、通常は6~8列は蒔いていく。
 
 

JAかとり (O)

 
 

 
 


<何を蒔いたか編>

 
  芽が出てきたぞ!
9月27日に播種して、今は10月3日。
芽が出てきた画像
台風にも負けず、出てきました。
ちょっと不揃い・・・
ちらほら見えてきました~♪
芽が出てきた画像

 
 

JAかとり (O)

 
 

 
 


<いちご編>

 
  12月出荷に向け準備開始だ! いちごのベット作り(畝を立てて、受付準備)
ベット作り(畝を立てて、受付準備OK!)
 
 
いちごの植えつけ写真
こうして植えつけていくんだ。
 
 
いちごの植えつけ写真
植えつける前に、苗を冷蔵庫で冬の疑似体験をさせて春と思わせてしまうんだ。
だから、今から植えつけても美味しい苺が食べられるんだ。
 
 

JAかとり (O)

 
 

 
 


<飼料用米WCS編2>

 
  大型機械による刈り取りだ!!
W(ホール)C(クロップ)S(サイレージ)、刈り取った稲を巻き巻きにしちゃう。
まずは、刈り取り
飼料用米の大型機械による刈り取りの写真
 
  たまったら、ポイ!
飼料用米の大型機械による巻き取りの写真
さーて、巻き巻きするぞ!
 
 
飼料用米の大型機械による巻き取りの写真


飼料用米の大型機械による巻き取りの写真

 
  飼料用米の大型機械による巻き取りの写真
出来上がり~
積み込みだ!
 
  飼料用米の大型機械による巻き取りの写真
 
  飼料用米の大型機械による巻き取り後の積み込み写真
牛舎に持っていき、中が発酵したら牛の餌として使われます。稲作農家と酪農農家のコラボですね♪
 
 

JAかとり (O)

 
 

 
 


<やまと芋編>

 
  緑の群生?なんだ!なんだ!
大和芋の葉っぱの写真
って、葉っぱを見ればわかるか。

 
  わからない人のために、アップをどうぞ。
大和芋の葉っぱの写真
わかったかい?
大和芋だよ~、秋になったら見事に変色するぞ!お楽しみに~♪
 
 

JAかとり (O)

 
 

 
 


<土づくり編>

 
  以前、ネマックスのすき込み(ロータリー作業)をお伝えしましたが、あれから・・・

土づくり編の写真1
9/15腐ってきたので、再度ロータリーで土に反してあげるんだ。

 
 
土づくり編の写真2
綺麗になってきたでしょ♪

土づくり編の写真3

 
 

これからも何度かロータリーをかけて分解させていくんだ。
こうして、フワフワの土になって微生物が活動しやすくなり、作物の育つ環境を整えるんだ。と、言うことは良い作物が取れるようになるってことかな♪

 
 

JAかとり (O)

 
 

 
 


<土づくり編1>

 
  あれからネマックスは・・・

もう育ったからロータリー作業で土へ!

ちょっと早いが、バリバリってなぎ倒し
ネマックスでバリバリとなぎ倒している写真
もう少しだ!

 
  ロータリー作業の写真
1回目ロータリー終了(まだまだ~)

 
 
ロータリー作業の写真
2回目チョットきれいになったかな?

ロータリー作業できれいになった写真
ま、いいか♪
 
 

JAかとり (O)

 
 

 
 


<新米ふさおとめ贈呈編>

 
 
女子プロ野球球団イーストアストライアに香取市産新米ふさおとめ1俵を贈呈の写真

平成26年9月1日、香取市出身の奥村奈未選手が所属する女子プロ野球球団イーストアストライアに香取市産
新米ふさおとめ1俵を贈呈しました。
「関東一の米どころ」香取のおいしいお米を食べて、奥村選手頑張ってください☆
香取市は、今後も奥村選手と日本女子プロ野球リーグを応援していきます。
 
 

 

 
 

 
 


<秋冬人参編>

 
  これ、な~んだ?
秋冬人参の芽の写真
線香花火の逆さまか~♪


雨にたたかれてもたくましく発芽しました。
ちょっと仲間が・・・発芽しないとこも出来てしまいました。

 
 
秋冬人参の芽の間引き写真
でも、このままでは込み過ぎているんで、ちょっと抜いてしまおう!

秋冬人参の写真
いい感じ、いい感じ!
 
 
秋冬人参の写真
人参でした。
もうちょっと大きくなったら、またお会いしましょ!

 
 

JAかとり (O)

 
 

 
 


<飼料用米(WCS)編>

 
  みんなが食べる米でなく、飼料となる米を紹介するね。
主食用米と違って、生育が遅いから9月になってもまだこんな状態なんだ。
野菜花の写真1



野菜花の写真2
9月半ば過ぎに刈り取り予定だ。
 
 
野菜花の写真3
刈り取ったら、ホールクロップにするんだ。
ホールクロップは刈り取りの後に紹介するね・・・
   
 

JAかとり (O)

 
 

 
 


<米検査編>

 
  米検査の写真1
米の検査って・・・
見とり皿にとって
全部で25枡あるんだ。
米検査の写真1
1枡づつ水分を計るんだぞ!
水分は15%までが検査基準なんだよ。

 
  米検査の写真1
14.9%!おっと危ない!!
そして、カルトンと言って、丸い皿に取って形質を厳しきチェック!!!
米検査の写真1
整粒・被害粒・着色粒などをチェック!!!!

 
  米検査の写真1
黒いカルトンと白いカルトン
両方でチェック!なぜって?
 

 
  米検査の写真1
同じ米でも、こんなに違うんだぞ。

米検査の写真1

 
 
  米検査の写真
通常は、黒いカルトンなんだけど、着色粒を見るには白が必要なんだよ。



検査基準があって、一つのカルトンに何粒整粒、被害粒があるかをチェックし、1等、2等、3等と格付けをするんだ。
 
  米検査の写真1
『一等米』

米検査の写真1
『二等米』
 
  米検査の写真1
『三等米』
ほとんどは1等なんだよ♪
米検査の写真1
検査が終わったら、倉庫に保管だ。

 
  米検査の写真1
さ~、美味しい香取市産米を食べてみて~
待ってるぞ~♪♪
   
 

JAかとり (O)



 
 

 
 


<ライスセンター編>

 
  ライスセンターの写真1
ライスセンターへ到着
ライスセンターの写真2
重さを図るため荷受け開始だ!
 
  ライスセンターの写真1
まずは、ゆすってゴミを取り除いてー
ライスセンターの写真2
重さを計ってー
 
  ライスセンターの写真1
一端貯蔵ビンへ
ライスセンターの写真2
中では、攪拌しながら出番を待つ
 
  ライスセンターの写真1
いざ、乾燥機へ!水分15%まで乾燥だ。
 
ライスセンターの写真2
乾燥が終わったら、籾摺りです。
籾摺り?モミのまわりを剥がし、玄米にするのです。
 
  ライスセンターの写真1
これはフレコンバックって言って、1トンの袋で出荷します。
出荷までは、検査があります。
 
 

検査の様子は後日

JAかとり (O)



 
 
これがモミと玄米だよ
 
 
これがモミ
ライスセンターの写真2
これが玄米だよ
 
 

以前に、香取市の新米をご購入いただいた方から、うれしいお便りをいただきました。
(以下原文ママ)


佐原の道の駅には一度だけ行ったことがあります。

ちょうど新米の季節で、試しに買って帰ったら、凄く美味しくてビックリしました。

知名度があまり無いのに、多古米より美味しく感じましたよ。

知名度アップに向けて頑張ってください。


とのことでございます。

励ましの言葉を胸に、生産者ともども頑張ってまいりますので、 今後とも香取市農産物をご愛顧いただければ幸いでございます。

事務局 (E)

 
 

 
 


<稲刈り編>

 
    さーて、稲刈りを始めるぞ!
 
    快調、快調
 
    コンテナに移して

僕は、ライスセンターへGO-!
 
 

 

 
 

JAかとり (O)

 
 

 
 


<「香取のチカラ野菜」をFM局のウェブサイトで販売>

 
  12年に一度の香取神宮式年大祭神幸祭の斎行と、人気FMラジオ局ベイエフエムの開局25周年を記念し、 香取市で生産された安心・安全な旬の農産物を、生産者の朝採り、新鮮なまま詰め合わせて、全国に販売します。
販売はベイエフエムのウェブサイトから、8月20日(水)から発売開始。
香取自慢の野菜を、"パワースポット・勝運の神様として有名な香取神宮のお膝元で生産され、 一品一品が豊かな大地の贈り物 元気みなぎる「香取のチカラ野菜」を食べて、勝運と良いご縁を呼び込んで!"とPRしていきます。
   
  香取のチカラ野菜
ベイエフエムショッピングサイトはこちら→ http://shop-bayfm.jp/info.php?id=I0000479&type=item
   
 

 

 
 

 
 


<野菜花編>

 
  さー、この花なにかわかるかい
あててごらん

まずは~
野菜花の写真1



つぎ~
野菜花の写真2
 
 
おまけ
野菜花の写真3
   
 

JAかとり (O)

 
 

 
 


<落花生編>

 
  落花生の写真1 落花生の写真2  
 

これからどうなるかわかる?

JAかとり (O)

 
 

 
 


<オクラ編>

 
 
花わかったかい
これが実だ!
オクラの写真1


ぬるぬるしたやつ
オクラの写真1
 
 

オクラ

JAかとり (O)

 
 

 
 


<なす編>

 
  なすの写真1 なすの写真2  
 

花と実

JAかとり (O)

 
 

 
 


<人参真空予冷編>

 
  人参真空予冷設備の写真1
これ、何の機械だ??うーん??
人参真空予冷設備の写真2
ヒント!夏野菜のための・・・・
 
  人参収穫の写真1
これを冷やすための真空予冷機なのですよ。
 
  真空予冷機の写真1
きれいに積み込んで
真空予冷機の写真2
一度に約500ケースを冷やすことができるんだ。
 
  真空予冷機の写真3
筒の中に入れて
真空予冷機の写真4
スイッチポン
 
 

中を真空にして、気圧の変化を利用し、後は冷えるのを待つのです。

真空のため、約1時間で人参の芯までひえひえ~

完了したら、別の予冷庫へ移動して出荷時間を待つのです。

そして、市場へ向けて出発となるのです。

JAかとり (O)

 
 

 
 


<オクラ編>

オクラの出荷が始まっている・・・

ネバネバpowerで夏を乗りきろう!!!


 
  オクラの写真3    
  オクラの写真4    
 

JAかとり (O)

 
 

 
 


<柑橘編>

 
  柑橘の写真1 柑橘の写真2  
 

ゆず、スダチどっちかわかる?

JAかとり (O)

 
 

 
 


<ネマックス編>

 
  種蒔き    
 

さて、何を蒔いたのでしょうか???

JAかとり (O)

 
 

 
 


<ネマックス編2>

 
  ネマキックの写真1 ネマキックの写真2  
 

これだ!

え!なに?

これは、土づくりのための緑肥でネマックスと言うんだ。

9月にすき込み土をふんわりさせることが出来るんだ。

と同時に、線虫も減らしてくれるんだよ。

線虫については、あとで教えるね。

JAかとり (O)

 
 

 
 

<人参編2>

 
  人参収穫の写真1 人参収穫の写真1  
  人参収穫の写真1 人参収穫の写真1  
 

機械での掘り取り 挟んで、抜いて、カットして~

人参だけがコンテナに

JAかとり (O)

 
 

 
  千葉のカレーフェア  
 

夏!といえば、カレー!!

『千葉のカレーフェア』が7月19日(土)から開催されます。

道の駅水の郷さわら、道の駅くりもと紅小町の郷等でも、香取市産品を使ったカレーが提供されますので、この機会に是非、お立ち寄りください。

皆さん、プレゼント当選者の発表はご覧になりましたか?

6月のプレゼントは、香取市産の「新じゃが」と「新にんじん」でした。

今回残念ながら当選されなかった方も、ぜひ、香取市の食材を使ってご家庭でカレーを作ってみてください。

ナスやカボチャ等はもちろん、7月のプレゼント品、日本一の生産量を誇る香取市産マッシュルームを入れて『かとりの夏野菜カレー』なんていかがでしょうか?

かとりのカレーでホットな夏を!

http://wwwp.pref.chiba.lg.jp/pbmgm/13toku/2014/curry.html#pan

ところで、皆さんは、『カレーラーメン』をご存じですか?

暑い夏に食べる熱いラーメンもまた、格別ですよね。

国民食であるカレーとラーメンを合わせた、日本人が全員好きに違いない素敵なメニューですが、なんと、このカレーラーメンの発祥の地が、千葉県香取市という説があります。

全国のカレー好きさん、ラーメン好きさん、気になる方は、検索してみてくださいね。

 
 

 
  香取市産ブルーベリー 香取市産ブルーベリー  
 

7月1日から、道の駅くりもと 紅小町の郷で『ブルーベリー』の収穫体験がはじまりました!
皆さんは採れたてのブルーベリーを食べたことはありますか? 完熟の摘みとったばかりの香取市産ブルーベリーは、冷凍ブルーベリーや輸入品に比べると、同じブルーベリーとは思えないくらい美味しいですよ! ぜひ、道の駅くりもと 紅小町の郷で『ブルーベリー』の収穫体験をしてみませんか?

道の駅くりもと 紅小町の郷
(7月1日~9月上旬まで)
完全無農薬・自然栽培
ブルーベリー摘み
30分食べ放題 お1人様1,000円
お持ち帰り1パック(約300g)付き

7月のイベントと言えば…「七夕」ですね。
道の駅くりもと 紅小町の郷でも、7/5(土)7/6(日)七夕まつりを開催します!

なんと、七夕まつり開催中の7月5日・6日の2日間のみ、先着30名様に対して、ブルーベリー摘み30分食べ放題 お1人様 通常価格の半額500円にてお楽しみ頂けます。

その他、旬の地場産朝採り新鮮野菜も多数取り揃え、『お楽しみタイムサービス』を実施!

2日間限定ですのでこの機会に道の駅くりもと 紅小町の郷へお立ち寄り下さい。
 
 

 
 

最新の記事はこちらからご覧になれます。